単純に絵本が好きです。お気に入りの本を独断と偏見で紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by なっちょんぺ
 
[スポンサー広告
「こぶたくんの恋ものがたり」(ウルフ・ニルソン作/フィベン・ハルト絵/あおのともこ訳)
こぶたくんの恋ものがたりこぶたくんの恋ものがたり
(1993/10)
ウルフ ニルソンフィベン ハルト

商品詳細を見る


1993年に出版されたこの本、絶版のためアマゾンでは表紙写真がありません。
恋をしちゃっているぶたさんは、この方です。

こぶたくん


ネクタイ締めて、パイプをくゆらすぶーさんが、「こ」ぶたかねー?と思いますが。



お紅茶にクッキーの朝食を頂く、一人暮らしのこぶたくんがいました。彼は、毎朝新聞に眼を通すりっぱな紳士です。昼間は泥だらけになってみたりもしますが、夜はちょっぴりのウィスキーをたしなんで、ナイトキャップをかぶりお布団に入る、そんな毎日を送っていました。
ある日、町中で出逢ったすてきなお嬢さん(もちろんぶたさんです)。すれ違ったその日からのこぶたくんは少し変です。ロマンチックな恋愛映画を見れば、目の前に浮かぶはお嬢さん。本を読めば『宙返り』のできるぶたならもてるかも?と思って、練習を初めて大事なお鼻とシッポを負傷。はては妄想小説まで書き出す始末。食事も喉を通らなくなって、はたと気がつきました。

「そうか。ぼくはあのおじょうさんに、恋をしてしまったんだ。そうだ、これが恋なんだ!」



はてさて、こぶたくんの初恋は実るのか、否か?
スポンサーサイト
Posted by なっちょんぺ
comment:1   trackback:0
[ふるいほん

thema:絵本 - genre:本・雑誌


comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/07/14 03:54 | | edit posted by
comment posting














 

trackback URL
http://fwj.blog98.fc2.com/tb.php/9-896ff1c9
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。